セルフマガジン完成。webも大事だが、紙も大事

セルフマガジンとは個人の事業案内で、会社いうところの会社案内です。

個人として何をしているか、どんなことができるのか、どんな人間なのかについて、紙媒体で案内したものです。
同じような情報はwebでも発信していますが、会った人全員がサイトを見てくれているとも限りません。

紙媒体のものが手元にあれば、ふとした時にみていただける機会が増えますので、私も今後直接会って、お話しする機会がある方には、名刺と同じく作成したセルフマガジンもお渡ししていく予定です。

いまさら紙の案内が必要?

事業案内ならwebサイトに記載しているし、わざわざ紙の案内を作る意味ってあるの?と疑問に思われる方もいらっしゃるかと思います。

もちろん紙だけでなく、webサイトもきちんと作って、web上でも情報発信し多くの方の目にふれる機会を作る必要があります。

またお客様がこちらに興味があるという場合は、サイトを検索いただき、また人を介してお問い合わせしていただきますが、こちらがお客様の興味を掘り起こしている最中(まだ必要なのかどうかがわからない。優先順位が低い、別に不要と思っているなど)では、お客様からこちらに来ていただけることはないでしょう。

そこで直接会ってお話しさせていただく際に、セルフマガジンもお渡しすると、手元に残るため、あとあとちょっと気になったときに見てもらいやすくなります。

思い出してもらえるきっかけを残すイメージです。

営業が苦手ならなおさら作るべき

営業が苦手な方は、一回の営業でのひっかかり回数を増やす(効率性を上げる)のに、このセルフマガジンは有効です。

私もガンガン営業するタイプではなく(ガンガンできない。。)ネット上での営業もしており、ほったらかしではなく更新は怠らないようにしていますが、見ていただかないと意味がありません。

そこで、直接人に会って話する機会があるのなら、ただ単に名刺をばらまくより、セルフマガジンもお渡しする方が、こちらの事業内容についてきちんと文章で書いていますので伝わりやすくかつ誤解が少なく、また印象に残りやすくなります。

毎日いろんな方に会うお客様ならなおさらこの「印象に残る」が大事で、ふとした時に思い出してもらえるきっかけになります。
わざわざサイトを見に行くまでもないけど、手元にあるからちらっと見てみたでも一つのきっかけでるので、いかに意識に残るかが肝になります。

作る過程で自分自身も見直せる!

実際に作ってみて感じたことは、作る過程でいかに自分自身のしたいことを文章化するのが難しいか。
(むしろ作る過程が大事なのではないかと思うほどです)

軸がこれ!と決まっていて、理念や方針も明確に定まっている方ならその想いを文章化するだけで、あとはその構成をどうするかという話になります。

しかし、ふわっとこのようにしたいと考えている、したいことがあれもこれもあるが優先順位がきまっていない、軸が定まっていない、そもそも何をしようという場合は、文章に落とし込む際に苦労します(私も文章化に苦労しました。本当に。)。けど、この苦労は自分自身を見つめなおすいいきっかけになり、自分はどうしたいのか、本当にこうしたいのかが明確になりました。
人に話すことも効果的で、私の場合は話を聞いてもらいながら文章も考えました。人に話すことで、練習にもなりますし、言葉に詰まる部分は固まっていない部分なので、それがより明確にわかります。

また、webサイトを作る際も同じかもしれませんが、セルフマガジンの場合は試し書きができない(一旦作ると印刷するので、書き直しが容易ではない)ので、作ったものは完成度が高くなります。

まとめ

webは基本となりつつも、大概の会社に会社案内があるように、フリーランスにも案内があってよいと思いますし、何をしているかが見えにくいフリーランスは余計に作る必要があるかもしれませんね。

私も営業に行った先で、なんとなくしてもらえることはわかったけど、どんな仕事をしてるの?と聞かれます。これは私の伝え方がまだまだなのと、自分と目の前にいる方で、認識のギャップがあるからだと思います。
ここまで言わなくても知っているだろう、わかってくれるはずと思っていても、聞く側からすると何となくは分かったような気になるけど、「で?」となる。

逆に「で?」と言われた場合は、理解していただけるまで説明すればいいですが、何も言われずその場が終わり、後で結局なんの話だったのかと思われてしまっては、問い合わせはしていただけませんので、そういったことを解消するためにも、このセルフマガジンは有効です。


【編集後記】

先日提案に行った先から、業務をお願いしたいとの連絡がありました。この連絡は入試や資格試験の合格発表と似た心境になります。お客様に選んでもらえて初めて業務になるので、選んでもらえる(合格)はゴールであり、スタートラインです。スタートラインに立てたことを喜びつつも、しっかりと本当のゴール(業務完了)に向かっていきます!

Follow me!

セルフマガジン完成。webも大事だが、紙も大事” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください