「たまにはスマホ触らない時間つくったら?」知らず知らずのうちに頭の中は仕事ばかり

独立するといつの間にか、ずっと仕事のことを考えてしまいます。
自分では普通のことでも周りから見ると、少しは違うことを考える時間、もしくは頭を空っぽにすればと思われてるかもしれません。

知らず知らずに頭の中は仕事だらけ

会社員でも、フリーランスでも一日の中で最も多くの時間を使っているのは、仕事をしている時間だと思います。

会社員時代は、土日祝は休みで、会社のパソコンは基本的に家への持ち帰りは禁止されていました。ですので、もともと出勤予定がなく、仕事がない休日は仕事のことをあまり考えていませんでした。

ですが、独立後はいつでもどこでも仕事ができてしまうので、家で食事しているときも、子どもと遊んでいるときも、ついつい気になることがあればすぐにスマホを触っています。

スマホを触っているときは、仕事以外の調べモノをしているときもあれば、カレンダーとにらめっこして、仕事のスケジュールの確認をしたり、仕事の連絡をしているときが多いです。

調べものをしていても、仕事の連絡が入れば、瞬時に仕事モード。子供の話も耳に入らずかなりてきとうな対応をしていたんだなと思います。

「たまにはスマホ触らない時間つくったら?」

妻に言われ、はっとしました。
「あと10分、15分で子供たちを寝かす時間だから、それまでぐらいはスマホから離れて向き合ってあげて」

これを言われた時もスマホを触っていましたが、直接の仕事ではなく調べものをしていた時でした。ただ、内容は仕事に絡むことでしたが。
そういわれると、子どもたちと触れ合う時間を無視してまで今すぐに調べないといけないことではなく、ただ単に気になったから調べていただけでした。

ついつい、気になったらスマホ、PCでググってしまう癖がついているので、それこそ食事中も、話をしている途中でも、子供と遊んでいる最中でもスマホスマホと探してしまいます。

そんな時に仕事の連絡がきたら、すぐ対応してと。
電話ではなく、メールやLINE、slack、chatwork、メッセンジャーといった連絡手段を使っていて、仕事する時間もきちんと確保しているので、後回しにしても何の問題もないはずなのに何かに追われるように対応してしまっています。

心のゆとりも大事に

この記事を書いているときは、納期が差し迫った案件があるわけではなく、どちらかというと自分のペースで仕事ができる時期のはず。

それなのに、日々何かに追われるように頭の中は仕事ばかり、そして手にはスマホ。

そりゃ家族といるときぐらいは、仕事のこと考えるのやめてスマホから手を放してもいいじゃないかと思うでしょう。
正直、自分で自分を追い込んでいるような気さえしてきました。

家でも仕事をできる環境ですが、それは自分の部屋での話。家族との会話の時間ぐらい、頭の中は家族にしないと話をしている方にもとても失礼な話。

日々考えないといけないぐらい仕事があるのはフリーランスとしてはとてもありがたい話だけど、一番大切にしないといけないものも見れなくなっては本末転倒ですね。


【編集後記】
すっかり秋めいてきて、朝晩どころか夕方には肌寒くなってきました。
今週末は長男の小学校の運動会。すっきりとした天気で開催できればいいなと。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください