デュアルディスプレイでの二画面作業、単純に二倍は効率がいい

excelでの作業やパワーポイントでの資料作りの際にPCの他にもう一つ画面があると効率性が高まります。

 

 

 

 

 

 

 

二画面で作業できる(デュアルディスプレイ)

一台のPCに二台のモニタを接続することをデュアルディスプレイといいます。
(私はノートパソコンを使っているためノートパソコンにモニタを接続しています)

初めて使いだしたのは今から3年ほど前で、それ以来パワーポイントでの資料作成や、excelでお客様の将来計画やモデルを作成する場合のように、縦にも横にも長いシートでの作業ではこれがないとやっていけなくなるほど重宝しています。

画面はひとつで十分じゃない?

それまでノートパソコンの画面(私のノートパソコンの画面サイズは12.5型。もともと使っていたPCの画面も同じぐらい)でしか作業をしていなかったため、もう一つ画面が必要なの?って感じでした。

ただ、実際使いだすと本当に便利で、特に使いだしたタイミングからパワーポイントでの資料作成も多くなったのでよりそう思いました。

単純に使える画面が増える

単純に画面が二つになると、一度に見える画面が増えます。

なので、ノートパソコンではexcel、モニタではパワーポイントを開き、excelで作ったデータや表、グラフをパワーポイントに添付するのもいちいち画面を切り替えずに添付することができます。

画面が大きい

また冒頭の写真のようにもう一つのモニタの方が大きいため(私のモニタは21.5型)、大きなexcelシートも一度に見える範囲が広がります。

設定方法

PCにつなぐ

モニタをPCに接続します。

その際、入力端子が異なる場合があります。

写真の上(青い方)がアナログ(VGA端子)で、PCの方はデジタル(HDMI端子)です。入力端子が異なれば接続することができません。
そのため、アナログ端子とデジタル端子を接続するため、変換ケーブルで接続します。

モニタもPCも同じ入力端子ならこのようなことをする必要はないのですが、入力端子が異なる場合(私もことなっています)はこのようにして接続します。

接続したら

接続したらいよいよ画面がふたつに。

モニタの使い方は二つあり、一つはPC側と同じ画面をモニタで表示する方法。この場合は自分以外の人と画面を見ながら打ち合わせ等をする際に便利です。
もう一つはPC側とモニタで別々の画面を表示し別々に作業する方法。

同じ画面を表示する方法

デスクトップ画面で右クリックをすると写真のようなメニュー画面がでます。その中の「ディスプレイ設定」をクリックします。

そうするとディスプレイ設定をする画面になります。

モニタを接続している状態では、設定画面でディスプレイが二つでていると思います。

(モニタを接続していない状態で「ディスプレイ設定」を押すとこのような画面となり、ディスプレイの絵はでてきません)

この画面の下に進むと「複数のディスプレイ」というメニューがあり、そこで「表示画面を複製する」を選択するとPCの画面と接続したモニタの画面で同じものが表示されます。

別々の画面を表示する方法

先ほどと同じで、デスクトップで右クリック→「ディスプレイ設定」をクリックします。
そして、設定画面の下の方「複数のディスプレイ」で「表示画面を拡張する」を選択します。

そうするとそれぞれ別々の画面が表示されます。

どうやって二画面を行き来するか

表示画面を複製する場合は同じ画面となりますが、表示画面を拡張した場合はPC側の画面と接続したモニタの画面を自由に行き来させることができます。

接続したモニタがPCの画面のどこにあるかを設定することができます。

この写真だと紫色の1のディスプレイがPCの画面で右の2のディスプレイが接続したモニタで、この場合、PCの右側にモニタがあることになります。

なのでPCからモニタにファイルを移動する際は、右にドラッグするとモニタの方の画面に移動します。
マウスポインタも右にいくと、モニタの方に移動します。

(写真のように、PCの画面の右側から接続したモニタに移動しています)

写真のようにドラッグして移動させることも可能ですし、ショートカットキーもあります(Shift+Win+右or左矢印(→or←))。ショートカットキーを使うと一瞬で移動できますのでオススメです。

好みになりますが、接続したモニタをPCの画面の上にあるようにしたい場合、「ディスプレイ設定」で変更できます。

写真のように1のディスプレイと2のディスプレイを上下にすることで変更できます。
この場合、ファイルの移動にドラッグするとPCの画面の上側からモニタに移動します。
(ショートカットキーはShift+Win+右or左矢印(→or←))

私が使っているもの

私が使っているものは、

・モニタはアイ・オー・データ(I-O DATA)の21.5型モニタです。(私が実際に使っているものはリンクの商品より古いものです)

・アナログ端子とデジタル端子の接続ケーブル

ちなみにノートパソコンはThinkPadのX260(米沢生産モデル)です。

外でもデュアルディスプレイ

デュアルディスプレイはモニタが二つになり、かつ大画面でも作業が可能になるというメリットがありますが、普段外出先での作業が多い方には不向きな面もあります。外出先にわざわざモニタを持っていかなくてはならないですし。私も外出先で作業場合、二画面での作業に慣れているせいか、ノートパソコンの画面だけではどうしても非効率な気がしてヤキモキしていました。

そんな時よく一緒に業務をする方が持ち運びできるディスプレイをもっており、出先でも二画面で作業していました。

出先での活用方法は、二画面で作業という面ももちろんあるのですが、お客様に画面を見てもらいながら説明をしたりする際に活躍します。(表示画面の複製にします)

さすがにモバイル用なので画面はそこまで大きくないものの、やはりあると便利です。(私もこっそり買おうかと思ってます)


【編集後記】

今日は家でこのブログを書いています。移動がないのはいいもので、Tシャツ、半パンです。ただもともと通勤時間に本を読んだり、ブログを見たり、その他情報収集したりしていましたのでその時間もPCに向かっているので、それはそれで考えものです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください