事業承継は会社が生き続けるために必要なもの

人から人へのバトンタッチを、制度、会計、税務だけでなく、「想い」ものせた承継のお手伝いをします。

事業承継は先代から後継者へ、肩書だけが継がれるわけではありません。肩書はもちろんのこと、株式、資産、負債、そして従業員の生活。

責任の重さもありますが、しないといけないことも山のようにあります。

その中で、どのように継げばいいか、継ぐ会社は実際どんな会社(資産はどこにいくらあって、負債はいくらある。そもそも儲かっているのか)なのか、株式も継ぐが税金は発生するのか、どんな引き継ぎ方があるのかなど専門の知識がないとハードルが高いものもあります。

そのため、私が会社の実態や株式関係(株主、引き継ぎ方、税金の発生の有無、より有利な方法)を考え、後継者が今一番すべきことに全力で取り組むことができるようサポートします。

対象者

・会社を継ぐ予定の方
・会社を継ぐが会社のことを専門的な視点から調べてほしい方
・株式も引き継ぐ予定の方
・株式の引き継ぎで様々な方法が知りたい方
・相談相手が欲しい方

サービス内容

・財務面、事業面からの会社の調査
・株式の引き継ぎ方の方法検討
・株式の株価算定

相談を迷っている方へ

・顧問税理士がいるのに、別の人に依頼するのも悪い気がする
・この件だけでわざわざ依頼するのもどうなのか

と思っていらっしゃる方、ご心配いりません。

顧問税理士さんの業務にまで踏み込むつもりはなく、この件のみ対応させていただきますし、スポット契約(単発の契約)の業務も多くありますので、この件だけのご契約でも大丈夫です。

私が大切にしていること

私が大切にしていることは、お話をよく聞くことです。
SNSにより直接顔を合わすことなく、また直接会話することなく、メール、LINE、メッセージ等でコミュニケーションが取れる現代ですが、直接会話することが最も伝わりやすく、言葉ではないものの、表情や間、空気感も感じ取ることができるため、直接お話を聞くことを大切にしています。

お問い合わせ