独立して1年が経過。イメージ通りだったことと、イメージになかったこと

2017年8月1日に独立して、一年が経ちました。

ゼロからの独立でしたが、一年間経過し今の心境や、当初一年前イメージしていたことと今との比較をし振り返っていきます。

コワーキングスペースの開業祝のお花

業務面

独立前に思い描いていた業務

①独立前から監査法人にて事業再生やM&A支援業務をしており、独立後もこの業務を中心にしていきたいと考えていました。
②その他、地元奈良を元気にする一環で今ある会社を永続させるべく、後継者のサポートを主軸に置いた事業承継支援をしたいと考えています。名刺の裏にも書いています。(事業再生×事業承継)

いましている業務

いましている業務は
①事業再生支援業務:複数の金融機関様からご紹介をいただき現時点でも複数案件進行中
②事業承継支援業務:こちらは本格的にはまだ実施できていない状況。ただ、今後事業承継にて代表になる予定の方や代表になったばかりの方から、会社に関する相談や決算書の見方について問い合わせがあります。こういった問い合わせを受けながら、事業承継に関するサポートもしていきたいと考えています。
③M&A支援業務:財務DDやバリュエーション業務を実施。
④税理士業務:顧問税理士として会社をサポート
⑤コワーキングスペース/co-ba nakanoshima(https://co-ba.net/nakanoshima/)の運営

想定していたものと想定外のもの

①事業再生支援業務や③M&A支援業務、④税務顧問は独立当初から実施すべき業務として意識していましたので、これがいまも実施できているのはそういった意識があってのことだと分析しています。

ただ、②の事業承継支援業務は、最近になってようやく糸口が見えつつあるも、まだ本格稼働には程遠いです。見えてきた糸口をもとにどんなところにニーズがあって、どういうことが求められているのかを探り大きな柱にしていきます。

特に⑤のコワーキングスペースの運営は構想自体はあったものの、動き出しから8か月の月日を経て2018年7月にオープンしました!
まわりの同業者からは、独立したばかりで本業もままならないのに、新しい事業をしだすのは頭おかしいとまで言われました。頭はおかしい部分はあるかもしれませんが、きちんとポリシーをもってやっています。
コワーキングについてはこちら

働き方

独立当初は仕事もないので、夕方早いうちに家に帰り(といっても別に事務所があるわけではないので、家の近くのコワーキングスペースなど)、夜はのんびりとしていました。

最近はコワーキングスペースの運営を始めたものあり、ありがたいことに様々な業務をさせていただいているので、夜もコワーキングスペースの店番をしながら仕事をしている状況です。
この状況がいいか悪いかはわかりません。
フリーランスとして仕事をする以上、目の前の業務はしっかりするのは当然ですが、明日の業務の種まきのため、関係づくりをする必要があります(夜の付き合いも含めて)。
また家族をないがしろにしては仕事にも影響があるので、家族との時間は極力確保するように動いています。

とはいえ、日々業務があることは本当に喜ぶべきことですし、今後も目一杯やっていきます。

収入面

独立後営業周りをしている中で、みなさん話は聞いてくださりますが、自分で仕事を取ったことがないため、どうやったら仕事が取れるのか、本当にわからなくて、やばい!このまま仕事が取れなかったらどうしよう…営業先でズタボロになったときに本当にそう感じました。

お金についても当初は退職金があったり、独立後のための貯金(300万円ぐらいだったかな)あったので、のんきに構えていましたが、半年過ぎたあたりからお金の減りが早すぎるのと、このままいったら数か月後には貯金が無くなる…というとてつもない恐怖がありました。そのタイミングできちんと資金繰り表をつくって管理しないといけないと思いました。お金の見える化

ただ、そんな中、独立後すぐにあいさつに行かせていただいた金融機関からお客様をご紹介をいただき、案件が決まったときは本当にうれしかったです!
そのお客様は今も継続してお付き合いさせていただき、今後も自分にできることをしていきたい考えています。

その後、いろいろなつながりから仕事をいただくようになり、今では事業再生やM&Aの支援業務を複数案件同時並行させていただけるようになっています。

7か月目からは収入も増え、8か月目には、独立序盤にしていた業務の報酬も入りだし、独立前の月次給与は超える水準となっています。1月~12月の見込みでも独立前の収入は超える見込みとなっています。

やってみないとわからない。まよったらやる

正直なところ、独立したときは、コワーキングスペースを一年以内にオープンまですることが考えられなかったですし、どうやって仕事を取るかもよくわからず、お金が日々なくなっていくことに恐怖を覚えたり、、、ただ今言えることあ独立も何でもやってみないとわからない、なるようになる!ということです。

独立前に考えていたことでその通りになったこともありますが、そうでないこともいっぱいありますし、いっぱい失敗もしました。

一歩踏み出す勇気と怖がらずにやってみる気概があればたいていのことはできるのではないかと思います。ミスもしますが、致命傷になるミスでなければどんどんした方がいいですし、その経験が血となり肉となり、人間的にも強くなるのだと思います。
(とはいえ、内心ビビりながらすることも多く、表には出さないように踏ん張っていることも多いですが)

まとめ

いつか独立したいと思っている方は多いと思います。そのいつかは、いつでしょうか。一年後?二年後?それともいつか?
したいと思っているなら、しないで悶々としているより、やってみて一生懸命もがきながらもやる方がいいです。なんか自分にウソをつかなくていいですし、単純に楽しいですよ。


【編集後記】

今日も新規の金融機関へ営業。
本業の営業に加え、コワーキングスペースの営業もしてきました。どんなご縁があるかはわかりませんので、これがいいご縁になればと思います。

その後コワーキングスペースで打ち合わせ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください