PC、スマホの見過ぎで目が痛い。ブルーライトカットメガネはありかも

PC、スマホの見過ぎで目が痛い(シバシバ感やチカチカ感)という経験はありませんでしょうか。

職業柄一日中PCを操作し、移動中やふとした時にはスマホを見てしまい、気づくと常に何かしらの画面を見ているということも多いです。

私は裸眼で、メガネをかけないのですが、この目の痛みを少しでも和らげるためにもブルーライトカットメガネをかけています。

ブルーライトメガネって何?

PCやスマホの画面からはブルーライトといわれるものが発せられているようで、このブルーライトが視力低下や安眠妨害などの悪影響を人体に及ぼすと言われています。

このブルーライトへの対策として販売されているのがブルーライトカットメガネで、PCやスマホの画面から発せられるブルーライトを軽減するというものです。

効果はあるの?

あくまで私見ですが、効果はあると思います。
目の痛みが軽減されている実感があり、メガネをかけずにPCやスマホを長時間見るとまぶしく感じたり、目がチカチカします。

見た目は普通のメガネ

ブルーライトカットメガネといっても見た目は普通のメガネと同じです。

ただ、レンズにブルーライトをカットする効果があり、カット率によりレンズの色が透明に近いものからやや黄色がかったものとなります。

私はJINSのものを使っていますが、カット率が25%、40%、60%とあり、25%のものはほとんど透明です。40%でもレンズだけ見ると黄色くみえたりもしますが、掛けるとほとんどわかりません。60%のものはやはり濃くなりますのでレンズの色が少し気になりました。

(写真の左のものが3年前に買ったおそらく25%カットのもの、右のものが今回買った40%カットのもの。やはりカット率が高い分だけ少し黄色がかって見えます)

まとめ

科学的に効果があるかというより実感として効果を感じていますので、仕事中はこのメガネをかけています。日常的にスマホの画面を見ますので効果を考えると仕事中だけでなく、普段からかけた方がいいですね。


【編集後記】

今年に入って炭酸水を飲みことが多くなり、最近はケースで買いで常に冷蔵庫に入れています。普段はミネラルウォーターを飲むのですが、炭酸水を飲みようになってからは飲みやすさから、ミネラルウォーターより飲む量が増えたように思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください